Daily Archives: 18-01-05

タイミングはいつ?


交通事故の示談というものはケースバイケースで始まるタイミングはいろいろです。事故発生からすぐに示談が開始される場合もありますし、相当の時間が経過してからやっと示談スタートとなる場合もあります。ですから示談を始めるタイミングというのはその事故のタイプによってさまざまで異なるということがわかります。ある程度の期間治療に通うようなケガの場合は基本的に治療が終了してから示談開始ということになるのが普通です。もちろん大きなケガになると後遺障害が残る場合も考えられます。

そのような場合は症状がそれ以上良くならないという結論になってから症状固定をおこない、医師によって交通事故後講師障害診断書が作られます。そしてその後示談が開始されるという流れになります。

警察一方軽度の交通事故の場合は事故後すぐに示談に入り早期に解決を目指すことも少なくありません。何度も言うように交通事故というのはとても煩わしくショックなことなので早くすべて解決したいと重い、口約束やちょっとした話し合いで示談終了とすることもあるのです。確かに軽い事故の場合こうした示談のやり方をしてしまいそうになるかもしれませんが、後々問題やケガが大きくなる可能性も捨てきれないので、やはりきちんと警察に届け医師の診断を受けてから示談に入るようにしましょう。